書籍・DVD 乗馬用品・馬具・関連小物の通信販売ならエクイマーケット オンラインショップ

購入合計額:0円

書籍・DVD 書籍 DVD   
検索条件[書籍・DVD] [13件]
画像のみ 在庫切れも表示 価格順 発売日順 人気順

センタードライディングDVD [00802680000]

センタードライディングDVD [00802680000]
  • 10,584円
  • -CENTERED RIDING PART 1-
    解剖学的見地から馬の動きを見せ、あなたのバランスをよくする練習の方法を教えます。4つの基礎(眼、呼吸、センタリング、体の各部の組み立て)、解剖学的見地から体のパターンを変える、バランスと体の自由、常足と騎座に従う、軽速歩、手の使い方、他。
    ●約55分 / 英語版 / DVD

    -CENTERED RIDING PART 2-センター・ライディングによる速歩、移行、ストライドを長くする、円弧と回転、駈歩、ハーフ・ホールト、横への動き

英国乗馬への入門 [00802720000]

英国乗馬への入門 [00802720000]
  • 9,504円
  • 英国乗馬協会のマイケルと1998年バドミントン優勝のバ−トルが乗馬、下馬から姿勢、扶助、コンタクト、輪乗り、基本ペ−スまでを教えます。

書籍 リアル・ライディング 〜人と馬の真の調和を学ぶ〜 [01603420000]

書籍 リアル・ライディング 〜人と馬の真の調和を学ぶ〜 [01603420000]
  • 3,024円
  • 馬に関する書籍を専門とするイギリスKenilworth Press出版のReal Ridingの日本語版。ナチュラル・ホースマンシップと古典馬術を融合した手法にアレクサンダー・テクニークの体の動かし方を取り入れた新しい馬へのアプローチを、具体的実践的にわかり易く紹介。馬とのコミュニケーションをベースに馬術を極めていきたいと思っている馬術愛好者には必読の書。アトランタ、シドニーオリンピック総合馬術競技日本代表の土屋毅明氏、馬場馬術競技で全日本3連覇の偉業を成し遂げた北原広之氏、そしてナチュラル・ホースマンシップの日本のパイオニア宮田朋典氏が監修を担当している。

新 馬の医学書 [00806750000]

新 馬の医学書 [00806750000]
  • 8,424円
  • ロングセラー『馬の医学書』が16年ぶりに大幅改訂されました!

    馬のスペシャリストが総力をあげて制作した馬の総合百科。
    写真や図表をオールカラー化した決定版です。
    現時点での最新の科学情報を反映した「読んで面白く」、「調べて役に立つ」、馬関係者はもちろん、ウマという動物への関心を深めたい方にも役に立つ本に仕上がっています。
    基礎知識から最新医学情報まで馬のすべてがわかる一冊です!

新アルティメイトブック 馬 [00905850000]

新アルティメイトブック 馬 [00905850000]
  • 7,344円
  • 最新の知見を盛り込んで書き改められた馬の優れた品種図鑑決定版。
    それぞれの品種が見開き2ページにわたって取り上げられており、注釈を付した特殊な撮影技術を使った写真とともに、その特徴、歴史、利用状況などがわかりやすく記されています。
    また、各品種の解説に加えて、ウマ科動物の進化、家畜化の歴史、体型に関する説明も十分になされています。
    100品種以上の美しい写真と、馬の体型やさまざまな馬術に関する豊富な情報を盛り込んだ、馬を愛するすべての人に贈る究極の百科図鑑です。

カラーアトラス馬の蹄 [00802670000]

カラーアトラス馬の蹄 [00802670000]
  • 8,640円
  • 獣医師、装蹄師、飼主のための蹄の構造と病理、治療の解説書。
    豊富なカラー写真と解説により馬の蹄病の正確な診断が可能となります。

馬術技能の解析 [00902670000]

馬術技能の解析 [00902670000]
  • 4,104円
  • 馬術を理論的、体系的に説明した革命的な書籍です。人体の解剖学的な基礎知識、力学の基礎知識から馬術向上の鍵などまでをご紹介。また、競技別に大切なポイントなどを解説しています。著者:佐藤 五志

センタードライディング [00802600000]

センタードライディング [00802600000]
  • 4,104円
  • 騎乗者の心と体をバランス良く一体化させるためのユニークで実践的なイメージトレーニング方法や、馬に乗るうえで一番大切な事を写真と図解を多用して分かりやすく解説してくれています。
    主要目次

    1 馬の真似をする
    2 4つの基本
    3 習得と脳
    4 解剖学
    5 バランスと体の自由
    6 常歩と随伴する騎座
    7 軽速歩
    8 拳
    9 移行
    10 輪乗りと回転
    11 半停止とセルフキャリッジ
    12 駈歩
    13 エネルギーの力
    14 歩幅を伸ばす
    15 横運動
    16 障害飛越
    17 馬を柔軟にする
    付録1 馬場馬術の経路を踏む
    付録2  生徒の脚を伸ばすためのインストラクターの手引き

センタードライディング2 [00802610000]

センタードライディング2 [00802610000]
  • 7,020円
  • いきいきと個性にあふれた創造的なイメージを使って乗馬についての考え方や感じ方を教えてくれます。
    1に続き、カラー写真も使い、さらに具体的に、実践的に練習方法が記載されています。

    主要目次

    第1部 基本の復習
    1章 センタード・ライディングの有効性
    2章 学習のしくみ
    3章 4つの基本とグラウンディング
    4章 ユース・オブ・セルフ(自分の使い方)

    第2部 自覚の講習
    1章 地上と馬上で
    2章 バランスとゆるみを学ぶ
    3章 随伴する騎座
    4章 馬はあなたを映す鏡̶馬の体はあなたの体を表す
    5章 移行を通じて馬の背を持ち上げる
    6章 輪乗りと回転で馬の筋肉を発達させる
    7章 足歩でのスリー・シートでさらに安定する
    8章 エネルギーの共有を発見する
    9章 馬体の両脇を交互に感じる
    10章 扶助の質を高め、馬とのコミュニケーションに磨きをかける
    11章 横運動の前に真直性を学ぶ
    12章 楽しい駈歩
    13章 邪魔せず助ける拳
    14章 センタード・ジャンピング(by スーザン・E・ハリス)

    第3部 自覚を維持する
    1章 センタード・ライディングを通じて痛みを軽減する
    2章 センタード・ライディング2から学んだこと

    第4部 付録 乗馬療法

ホースケアマニュアル [00802630000]

ホースケアマニュアル [00802630000]
  • 8,023円
  • 馬の飼育や管理についてを詳細に図解し、説明した完全マニュアル。

    目次

    第1章 馬の観察
    第2章 飼育・管理
    第3章 放牧
    第4章 厩舎内の馬
    第5章 飼料と水
    第6章 病馬、または負傷馬
    第7章 馬装馬具
    第8章 馬の飼育とヒント

馬の理学療法とマッサージ [00802640000]

馬の理学療法とマッサージ [00802640000]
  • 4,860円
  • 単なる治療のテクニックだけでなく、接触や身振りを通して物言わぬ馬と騎乗者をつなぐ感覚的コミュニケーションの手段となるマッサージと理学療法のテクニックを、豊富なイラストをレイアウトしわかりやすく解説しています。

テリントンタッチ [00802650000]

テリントンタッチ [00802650000]
  • 3,024円
  • 馬と人との信頼関係を築く調教法とマッサージ法。

    主要目次

    第1章 馬と心を通わせる
    第2章 ケイシャン:ある事例/観察、最初の検査、分析、再調教
    第3章 馬の個性:その手がかり/馬の頭部を調べる、分析、事例写真
    第4章 テリントン・タッチ:馬体の手入れ/馬の体をよく知りましょう、グルーミング(ブラシがけ)、テリントン・タッチの起源、手の構え、タッチの強さ、アドバイス、まとめ、写真によるタッチの実例
    第5章 TEAM法:地上訓練/全般的な目標、一般的注意、基礎的地上訓練、ワンステップ上の訓練を目指して、恐怖心を克服することを考える、頭絡なしの訓練、彫像
    第6章 6つの事例研究:徒歩訓練と騎乗訓練/ケイシャン、ダッチ、レックス、ハイラ、ミニ、ダリ

馬のスポーツ医学 [00802660000]

馬のスポーツ医学 [00802660000]
  • 3,456円
  • サラブレッドを中心にした競技馬を対象にしたスポーツ医学に関するテキストブックです。

    主要目次

    1 馬産と馬利用の現況
    2  馬のスポーツ医学の沿革とその目的
    3 筋活動とエネルギー供給系
    4 骨格、筋線維組成
    5 呼吸器の構造と機能
    6 心臓循環器の構造と機能
    7 体温調節
    8 運動のための栄養学
    9 歩行運動
    10 トレーニングとその効果
    11 サラブレッド競走馬のトレーニング法
    12 トレーニング効果の評価法
    13 プア・パフォーマンスの診断
    14 筋疲労
    15 運動性筋障害
    16 運動と不整脈
    17 運動性肺出血
    18 運動中の突然死
    19  過度の暑熱ストレスによる熱障害
    20 運動中に発症する運動器疾患
    21 馬の輸送
    22 ドーピング

 
※商品画像をクリックすると拡大画像と詳細説明のページにすすみます。